バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

モトコンポ レストア②

こんばんは(*`・з・´)

モトコンポ レストアその②です。

今回は、燃料系(2stオイルライン)を整備します。

前回の記事はこちら~

 

ngxyh754.hatenablog.com

  

1.2stオイルタンク

オイルタンク灯油で洗浄します。

オイルキャップの前側についているフタは、フロートセンサーでした。

f:id:ngxyh754:20200327224814j:image

 

ホースを2本外して…
f:id:ngxyh754:20200327224847j:image

 

タンク固定ボルトを二箇所緩めます。
f:id:ngxyh754:20200327224821j:image

 

2stオイル用オイルポンプが、背面にあります。f:id:ngxyh754:20200327224818j:image

 

スロットルケーブルと同期して動きますので、これも外します。
f:id:ngxyh754:20200327224849j:image

 

これでオイルタンクを引き抜けるかと思いましたが…

オイルポンプにつっかえてダメでした(・ω・`)

 

仕方がないので、エンジンを降ろします。

 

2.エンジン脱着

ダイナモのコネクタを外し…

f:id:ngxyh754:20200327225000j:image

 

リヤブレーキワイヤーを外します。
f:id:ngxyh754:20200327224840j:image
f:id:ngxyh754:20200327224830j:image

 

リヤクッションも、フレームからエンジンに接続されているので取り外します。
f:id:ngxyh754:20200327224843j:image
f:id:ngxyh754:20200327224836j:image

 

最後に、マウントボルトナットを緩めて、引き抜きます。

なんと、エンジンマウントボルト一本と、リヤクッションボルト一本のみで固定されていました。

f:id:ngxyh754:20200327224827j:image

 

スクータータイプは、これが普通なのかな??

f:id:ngxyh754:20200327224808j:image

 

エンジンを降すことができました。f:id:ngxyh754:20200327224824j:image

 

あとはスカスカのフレームから、オイルタンクを引き抜くだけ!

f:id:ngxyh754:20200401155719j:image
f:id:ngxyh754:20200327225126j:image

 

灯油を入れて、シェイク!

ついでに表面も洗浄して、ピカピカです( ´ ▽ ` )
f:id:ngxyh754:20200327225129j:image

 

今回はここまで!

お疲れ様でした~( ゚▽゚)/