バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

モトコンポ レストア①

こんばんは(*゚ー゚)

モトコンポ レストア記録①です。

今回は、燃料系(吸気)から見てみます。

 

1.キャブレター

これがモトコンポ純正キャブレターです。

外観からは、大きな腐食は見えません。

f:id:ngxyh754:20200327224318j:image

f:id:ngxyh754:20200401153553j:image
f:id:ngxyh754:20200401153546j:image
f:id:ngxyh754:20200401153550j:image

 

プラスねじを2本緩めると、フロート室が分解できます。

白い固形物がびっしりついていますΣ( ̄Д ̄ )
f:id:ngxyh754:20200327224305j:image

 

燃料の汚れは、キャブレタークリーナーに漬け込んで落とします。

f:id:ngxyh754:20200327224244j:image

 

スロースクリューエアスクリュードレンボルトフロートバルブを外し、キャブクリーナーに漬け込みます。

モトコンポ前期型キャブは、メインジェットが固定されていて分解できません。
f:id:ngxyh754:20200327224312j:image

 

綺麗になりました(*´꒳`*)

f:id:ngxyh754:20200401145127j:image

 

幸いにも、純正パッキンが入手できましたので、全て交換します。
f:id:ngxyh754:20200327224254j:image

 

元のように組み上げて、新品のパッキンを組みます。

パッキンには、薄くシリコングリスを塗布しました。
f:id:ngxyh754:20200327224315j:image

 

組み立て完了です。

エアスクリューが埋もれている方、スロースクリューが飛び出している方です。

それぞれの初期設定を記録しておきます。

エアスクリュー:1回転半戻し

スロースクリュー:3回転戻し
f:id:ngxyh754:20200327224240j:image

 

2.エアクリーナー

これが純正エアクリーナーです。

中のスポンジは風になって飛んで行きました(*ノ∀`*)
f:id:ngxyh754:20200327224308j:image

 

中性洗剤で丸洗いします。
f:id:ngxyh754:20200327224251j:image

 

綺麗になりました( ̄∇ ̄)
f:id:ngxyh754:20200327224248j:image

 

フィルターも、純正品が入手できたので取り付けます。

f:id:ngxyh754:20200401155910j:image
f:id:ngxyh754:20200327224302j:image

 

組み立てて完了です。
f:id:ngxyh754:20200327224259j:image

 

エアクリーナーを組み立て終えて、ゴム類にあまりダメージが無いことに驚きました。

とてもラッキーです(*´∀`)♪