バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

MT-09 スピードメーター曇り対策

 こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

MT-09のスピードメーターに曇りが出てくるので、曇り止めスプレーを塗布して対策しました。

 

曇った状態は、こんな感じです。

f:id:ngxyh754:20200304213503j:image
f:id:ngxyh754:20200304213458j:image

 

結構目立つんですよ( `^ω^)=3

 

1.使用材料

タナックス PITGEAR スーパーくもり止めミニ

f:id:ngxyh754:20200304213618j:image

  

 

 

2.作業

メーターを本体から取り外す作業を行います。

MT-09のメーターは、ボルト3本で固定されているので、それらを取り外します。
f:id:ngxyh754:20200304213638j:image

 

3本目のボルトは、メーターコネクタカバーに覆われています

カバー固定ボルトを外して、カバーを取り外します。
f:id:ngxyh754:20200304213659j:image
f:id:ngxyh754:20200304213703j:image

 

中央に見えるのが、メーターコネクタです。

ゴムの絶縁カバーをめくり、コネクタを引き抜きます。
f:id:ngxyh754:20200304213612j:image
f:id:ngxyh754:20200304213603j:image

 

この位置に、メーター固定ボルト3本目があります。
f:id:ngxyh754:20200304213608j:image

 

ボルトを外せば、メーターをケースから引き抜くことができます。
f:id:ngxyh754:20200304213652j:image

 

メーターの裏側です。

パネルを取り外すために、裏側のプラスねじを7本外します。
f:id:ngxyh754:20200304213642j:image

 

裏カバーを外すと、基板が見えるようになります。

f:id:ngxyh754:20200304213622j:image

 

曇りは液晶パネルとメーターカバーの間に発生しているので、基板には手を加えずに、そのまま引き抜きます。
f:id:ngxyh754:20200304213633j:image

 

メーターカバーの裏面に、くもり止めスプレーを塗布します。
f:id:ngxyh754:20200304213647j:image

 

この2本のスイッチ用ピンが落ちやすいので、注意して作業してください。
f:id:ngxyh754:20200304213625j:image

 

逆の手順で組み立てて、作業完了です。

メーターカバーに埃などが入らないように、注意して作業を行ってください。
f:id:ngxyh754:20200304213628j:image