バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

リトルカブ 復活

こんにちは(*゚ノ 3゚)

父が通勤で使うということで、納屋に眠っていたリトルカブを引っ張り出してきました。

弟が通学に使っていたものです。

エンジンが掛からなかったので、ちょっと整備をして動かせるようにします。

 

やることは、①燃料系②駆動系③制動系の予定です。

f:id:ngxyh754:20190520230238j:image
f:id:ngxyh754:20190520230242j:image

 

1.燃料系

まずは、純正エアクリボックスを取り外します。

ボックスは、フレームにボルト2本と、キャブレターにバンドで固定されているだけです。

あと、ブローバイホースも取り外します。

f:id:ngxyh754:20190520231036j:image
f:id:ngxyh754:20190520231032j:image

 

次は、純正キャブレターを取り外します。

アクセルワイヤー燃料コック加熱器コネクタマニホールドを外せば、エンジンから切り離せます。
f:id:ngxyh754:20190520231105j:image
f:id:ngxyh754:20190520231039j:image

 

燃料フィルターには沢山ゴミが詰まっています(;´д`)ゞ
f:id:ngxyh754:20190520231052j:image

 

バラバラに分解して、キャブクリーナーで清掃、漬け置きします。

ねじの固着も無く、状態は良い様です。
f:id:ngxyh754:20190520231056j:image

 

清掃した部品を組み立てます。

燃料フロートにゴミが挟まらないように注意しながら、組んでいきます。
f:id:ngxyh754:20190520231045j:image

 

フィルターも綺麗になりました(゚∇^*)
f:id:ngxyh754:20190520231027j:image
f:id:ngxyh754:20190520231100j:image

 

はい完成!!
f:id:ngxyh754:20190520231107j:image

 

エアフィルターは使いまわします(* ´艸`)笑

表面のゴミを取り、ボックス内も綺麗にしました。

f:id:ngxyh754:20190529192024j:image

 

分解前と同じように組み立てなおして、完成です!(*^▽^*)

カブは構造が簡単なので、整備が楽しいですね~

f:id:ngxyh754:20190529191933j:image

 

これでエンジンが掛かる!!・・・

 

 

と思ったら、バッテリーが死んでいてプラグに火が飛びませんでした(*-ω-*)

バッテリーを新品に交換して、エンジンが掛かるか試してみようと思います。

つづく(゚∀゚人)