バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

稲刈りの季節

こんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ

今年も、稲刈りの季節がやってきました。

f:id:ngxyh754:20181008184431j:image

田んぼまでの足にMTを使います。
f:id:ngxyh754:20181008184347j:image

昨日の台風の影響で、稲がなぎ倒されています。

倒れた稲は水分も含んでいますので、通常より作業に時間と手間がかかります(*-ω-*)

f:id:ngxyh754:20181008184722j:image

あー…(。-∀-。)

こんな日にはツーリングにいきたいのに…

f:id:ngxyh754:20181008184435j:image

あと、MTの走行距離が1万キロになりました!

f:id:ngxyh754:20181008184557j:image
f:id:ngxyh754:20181008184600j:image

MTのおかげで、無事故無転倒でツーリングできております。

日頃からメンテを欠かさずに、安全運転で行きたいと思います( ^ω^ )

モンキーR エンジン載せ替え その⑧

こんにちは(*・ε・*)

モンキーR エンジン載せ替え その⑧です。

今回は、オイルキャッチタンクの搭載をやっていきます。

今回取り付けるキャッチタンクはこれ!

G-craft製です。

f:id:ngxyh754:20180922222738j:image

シートレールのあたりしかスペースが無さそうなので、寸法を測定しステーを作ります。

f:id:ngxyh754:20180922223403j:image

こんな感じでしょうか?(゚∇^*)

あとは出来合いで調整します。
f:id:ngxyh754:20180922223409j:image

フレームに固定してみました。

なかなかのフィット感(* ´艸`)

リヤサスをフルボトムさせても、フェンダーに干渉しませんでした。
f:id:ngxyh754:20180922223413j:image

耐油ホースを接続してみました。
f:id:ngxyh754:20180922223400j:image

マフラーをギリギリ回避!(;^ω^A

なにかトラブルが起きたら、位置を検討し直せばよいでしょう笑
f:id:ngxyh754:20180922223406j:image

これで、オイルキャッチタンク搭載は完了です。

あとはエンジンが無事に掛かってくれればよいのですが・・・(*゚∀゚)=3

つづく!(゚∀゚〃)

 

 

モンキーR エンジン載せ替え その⑦

こんにちは(゚∇^*)

モンキーR エンジン載せ換え編 その⑦です。

今回は、モンキーRにバッテリーを搭載します。

1.搭載位置の検討

モンキーRには、もともと3Vのカードバッテリー(Nランプ点灯用)しか搭載されておらず、12Vのバッテリーを搭載するには位置の検討が必要です。

今回は、純正エアクリーナーボックスの位置に搭載できるか検討します。

f:id:ngxyh754:20180913224203j:image

タンクが被さるので、幅がメインフレームの内側にくるようにします。(*゚ノ 3゚)
f:id:ngxyh754:20180913224206j:image

タンクを被せてみると、干渉が無かったのでこの位置で採用としました。
f:id:ngxyh754:20180913224221j:image

2.バッテリーケース製作

厚みが2mmのアルミ板にケガキをします。
f:id:ngxyh754:20180913224214j:image

穴あけ、成形をして、
f:id:ngxyh754:20180913224218j:image

バッテリーにあてがいながら、曲げ加工をします。
f:id:ngxyh754:20180913224212j:image

じゃーん!(゚∀゚〃)

完成です。
f:id:ngxyh754:20180913224200j:image

実際に搭載してみました。

タンクには干渉せず、うまくいきそうです。

振動による割れを防ぐため、ステーを挟んで補強しています。
f:id:ngxyh754:20180913224210j:image

今回はここまでになります。

無事にバッテリーが搭載できましたが、振動によるトラブルがあるかもしれないので、度々改善していく予定です。

次はオイルキャッチタンクです。はたしてすんなりいくのかな?(*゚ー゚)

つづく(* ´艸`)

 

 

モンキーR エンジン載せ替え その⑥

 こんにちは(゚∇^*)

モンキーR エンジン載せ換え その⑥です。

今回は、組みあがったエンジンをフレームに搭載します。

f:id:ngxyh754:20180905224812j:image

パンタジャッキにセットし、持ち上げていきます。
f:id:ngxyh754:20180905224809j:image

ゴツッッ!!

燃料コックのステーにヘッドが激突!!

やっぱりあかんかったか・・・(;^ω^A
f:id:ngxyh754:20180905224814j:image

純正フレームにメスを入れるのはイヤなのですが・・・
f:id:ngxyh754:20180905224818j:image

涙をのんで、必要最低限の切除を行います。
f:id:ngxyh754:20180905224820j:image

ヘッドをうまくかわすことができました(*゚ー゚)

f:id:ngxyh754:20180905225108j:image

ジャーン!(゚∀゚人)

無事にフレームに搭載できました!
f:id:ngxyh754:20180905225103j:image
f:id:ngxyh754:20180905225105j:image

キタコのDOHCヘッドは、排気ポートの角度がノーマルヘッドとほぼ同じです。

そのため、旧エンジンで使用していた水本レーシングのマフラーをそのまま使用できました(゚∇^*)

f:id:ngxyh754:20180905225414j:image

エキゾーストの曲がりがうつくしい(* ´艸`)

お気に入りのマフラーなので、使用できてよかったです。f:id:ngxyh754:20180905225411j:image

今回はここまでです。

エンジンは無事に搭載できましたが、バッテリー、キャッチタンクの搭載といった課題がまだまだ残っています。

先はまだまだ長いです・・・

つづく(*^▽^*)

モンキーR エンジン載せ替え その⑤

こんにちは(゚∀゚〃)

ひさしぶりにモンキーR エンジン載せ換え記録になります。

今回は、エンジン組立編です。

壊れたキタコのヘッドに代わるのは・・・

その④でちらっとみえた、キタコDOHCヘッドです。

f:id:ngxyh754:20180821222347j:image

ヘッドカバーを外すと、こんな感じ。

カムシャフトがふたつありますね~(゚∇^*)
f:id:ngxyh754:20180821222350j:image

DOHCヘッドは4バルブです。

キタコのヘッドは他社のヘッドよりコンパクトにつくられていますが、そのせいかバルブのシム調整がし辛いそうです。
f:id:ngxyh754:20180821222354j:image

シリンダーピストンクランクシャフトも一式で交換します。

f:id:ngxyh754:20180822000100j:image

オーバーホールに必要な、補修部品たちです。

これだけで1万円くらいします・・・(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20180821223048j:image

オイルフィルターエンジンオイルです。

オススメされたので購入しましたが、MTよりオイルが高い・・・(;^ω^A
f:id:ngxyh754:20180821223044j:image

元々のエンジンについていたPC20口径が小さく使用できないので、VM26を用意しました。
f:id:ngxyh754:20180821223033j:image

モンキーRのフレームにエンジンを積むためには、キャブをセンターにもってくる必要があります。そのため、G-craft可変マニホールドを使用します。
f:id:ngxyh754:20180821223037j:image

DOHCヘッドは、マニホールド接続口が楕円形をしています。

そのため、円形マニホールドを使用するためには楕円円形に変換するアダプタが必要です。(*゚ー゚)

この部品に関してはワンオフ品が多いのですが、今回は幸運にも発売したばかりのG-craftスペーサーを入手できました!ラッキー!(*゚∀゚)=3
f:id:ngxyh754:20180821223052j:image

組み付けるとこんな感じです。
f:id:ngxyh754:20180821223338j:image

一気に組立完了!!(*`・ω・´)

こちら側からみると、ヘッドがコンパクトなのがわかりますね。
f:id:ngxyh754:20180821223341j:image

これでエンジン組立編は終了です。

当初の予定とは大幅に変わり、性能がジャンプアップしてしまいましたが、無事に組み立てられてよかったです。

あとはエンジン搭載編ですが、これがすんなり載るわけがないので、またいろいろありそうです・・・(;^ω^A

おたのしみに~(゚∇^*)

MT-09 GWツーリング 3日目

こんにちは(*゚ー゚)

GWツーリング3日目です。

更新が遅くなり申し訳ありません(;^ω^A

1.徳島県

お世話になった宿に別れを告げ、淡路島へ向かいます。

f:id:ngxyh754:20180625230417j:image

道中、徳島ドイツ館鳴門市マンホールカードをゲット!

中学生の絵画コンテストで選ばれた作品だそうです(゚∀゚人)
f:id:ngxyh754:20180625230423j:image

もうひとつ、松茂町のマンホールカードもゲット!
f:id:ngxyh754:20180625230427j:image

鳴門大橋が見えてきました。

f:id:ngxyh754:20180625230739j:image

2.兵庫県

大きい橋ですよね~(゚∇^*)

この日は大潮の日でしたが、時間の都合がつかず渦潮をみることができませんでした・・・

風が強いと、二輪通行止めになってしまいますので注意が必要です。
f:id:ngxyh754:20180625230736j:image

道の駅うずしおに寄りました。

淡路島は、たまねぎが有名です(*゚∀゚)=3f:id:ngxyh754:20180625230743j:image

お昼ごはんは、道中の食堂で海鮮丼を食べました。

これがとてもおいしかった・・・(*゚∀゚)=3

f:id:ngxyh754:20180625231015j:image

淡路島には、伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」があります。

前回淡路島に来た際にはお参りできなかったので、今回は寄らせていただきました。
f:id:ngxyh754:20180625231026j:image
f:id:ngxyh754:20180625231019j:image

明石海峡大橋を渡る前に、淡路SAに寄ります。

f:id:ngxyh754:20180625231635j:image

淡路SAといえば、観覧車ですよね!(゚∀゚人)
f:id:ngxyh754:20180625231631j:image

せっかくなので、名物のたまねぎソフト・・・ではなく、淡路びわソフトを頂きます。
f:id:ngxyh754:20180625231638j:image

相方と一緒にベンチで食べていたところ、

バサッッ!と音がして、相方のアイスが盗まれました!!

犯人はコイツです(((゚Д゚)))
f:id:ngxyh754:20180625231642j:image

明石海峡大橋を渡り、明石天文台にて明石市マンホールカードをゲット!

明石天文台には、日本の本初子午線が通っているため、それをカードの絵柄にしてあります。

こういうネタをもっている市はいいですよね~(/∀`*)

f:id:ngxyh754:20180625231731j:image
f:id:ngxyh754:20180625231736j:image

今回のツーリングの終着点である、神戸港につきました。

帰りは、サンフラワー号にのって航路でいきます。

f:id:ngxyh754:20180625231932j:image

これはぐっすり眠れそうだ(* ´艸`)
f:id:ngxyh754:20180625231936j:image

夜、ライトアップされた明石海峡大橋の下を通過しました。

神戸へ向かうテールランプの灯りが、連休の終わりを告げています・・・泣

f:id:ngxyh754:20180625232557j:image

これにて、GWツーリングはおしまいです(*゚∀゚)=3

総走行距離は約1,500kmでした!

大型バイクは長距離走るのが楽で、遠くまで行きたくなりますね~(* ´艸`)

次はどこにいこうかな??

おしまい(*゚ノ 3゚)