バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

モンキーR ブレーキ強化 その③

こんにちは(*゚ノ 3゚)

モンキーR ブレーキ強化編その③です。

今回は、ホイールボルトとキャリパーの干渉問題の解決と、マスターシリンダーの交換を行います。

f:id:ngxyh754:20171210005443j:plain

1.キャリパー干渉問題

キャリパーの位置をオフセットするため、サポートとフォークの間に5mmのスペーサーを入れてあります。

f:id:ngxyh754:20171210014202j:plain

そのおかげで、キャリパーのセンターが出ています。

しかし!このままではホイールボルトと干渉してしまうので・・・

f:id:ngxyh754:20171210005845j:plain

ボルトを平タイプに交換します。

ホイールを外して・・・

f:id:ngxyh754:20171210005817j:plain

4miniならではの吊り下げ方法。

f:id:ngxyh754:20171210005826j:plain

 Before...

f:id:ngxyh754:20171210012237j:plain

After

f:id:ngxyh754:20171210013714j:plain

ボルトの飛び出しがだいぶ抑えられました。

これなら大丈夫でしょう(* ´艸`)

f:id:ngxyh754:20171210010106j:plain

2.マスターシリンダー交換

続いてはマスターシリンダーの交換です。

Before...

f:id:ngxyh754:20171210013543j:plain

 After

f:id:ngxyh754:20171210013630j:plain

エア抜き中(*゚∀゚)=3

f:id:ngxyh754:20171210013914j:plain

サポートのボルトは念のために新品にしておきます。

f:id:ngxyh754:20171210014044j:plain

フォークにキャリパーを取り付けて完成!

干渉もしていません(゚∀゚人)

f:id:ngxyh754:20171210014150j:plain

これにてブレーキ強化編の終了です(゚∀゚〃)

サポートを自作するということで、どうなることかと思いましたが、先輩に手際よく作業していただきました(* ´艸`)

次はエンジン強化編です。

お楽しみに~(*^▽^*)

HSR九州 IRON HORSE ドリームカップ

こんにちは(*゚ノ 3゚)

本日は、HSR九州にて開催された「IRON HORSE ドリームカップに参加してきました。

IRON HORSE ドリームカップは、年代ごとにクラス分けされた草レースです。

往年の名車がサーキットを走るところがみられますよ(*゚∀゚)=3

www.hsr.jp

参加といってもピットクルーお手伝いさんなので、ゆったりと現地入り!

タイヤメーカー、部品メーカーさんもデモ車で参加されています。

f:id:ngxyh754:20171204000709j:plain

ピット内の様子です。

最新式のスーパースポーツから、70年代のオートバイまで様々です。

f:id:ngxyh754:20171204000653j:plain

f:id:ngxyh754:20171204002642j:plain

別のクラスのレースを観戦します。

よーい、ドン!

f:id:ngxyh754:20171204000834j:plain

先頭のDUCATIが速い!

f:id:ngxyh754:20171204000847j:plain

そのままトップでゴール!

皆で勝利をお祝いします。

f:id:ngxyh754:20171204000850j:plain

EXオープンクラスです。

ゼッケン97はプロライダーの方です。

この位置からフロントが浮いている・・・(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171204001127j:plain

鬼神の如き走りで、Pole to win!

f:id:ngxyh754:20171204001139j:plain

そろそろ私たちの出番なので、準備を手伝います。

f:id:ngxyh754:20171204001326j:plain

グリッドにみんなでぞろぞろ・・・f:id:ngxyh754:20171204001314j:plain

選手紹介を待ちます。

※肝心のレース場面は、ピット作業で撮れませんでした(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171204001335j:plain

IRON 18クラスです。

f:id:ngxyh754:20171204001445j:plain

日本のオートバイ史に残る名車ばかり!

いってらっしゃーい(゚∀゚人)f:id:ngxyh754:20171204001434j:plain

最後のクラスは、我らが店長の出走です。気をつけて~(*゚ノ 3゚)

※レースの写真は、ピット作業(略

f:id:ngxyh754:20171204001501j:plain

最終コーナーの様子。

f:id:ngxyh754:20171204001720j:plain

写真だと迫力が伝わりづらいですね~(* ´艸`)

f:id:ngxyh754:20171204001735j:plain

以上です。

なんとか皆無事に完走できました。

そろそろ路面が凍結しますので、ツーリングはあまりできなくなりますが、サーキット観戦でバイク欲を満たすのもオツですよ(*゚∀゚)=3

おしまい(*^▽^*)

エイプ100 モースポフェス

こんにちは(゚∀゚人)

今回は、4miniツーリングがてらHSR九州 モースポフェスに参加してきました。

阿蘇の気温は2℃!

頂上付近ではが舞っており、指先が凍りそうでした(;´д`)ゞ

1.4miniツーリング

4mini軍団集合です。(* ´艸`)

4miniは思い思いのカタチになる面白さがあります。

みなさん渾身の作品をみせびらかします。笑

f:id:ngxyh754:20171120000909j:plain

2.HSR九州モースポフェス

HSR九州で行われたイベントです。

本田技研のサーキットですが、Gazooや日産の車もありましたので、共同開催なのかな?

f:id:ngxyh754:20171120000952j:plain

高級車がたくさん・・・

いいですねぇ~(*゚∀゚)=3

f:id:ngxyh754:20171120000552j:plain

レーシングカーの展示もありました。

マクラーレン・ホンダのフォーミュラには、コックピットにのることができました!

f:id:ngxyh754:20171119235916j:plain

 

f:id:ngxyh754:20171119235817j:plain

今年5月28日に行われたインディ500で優勝した、佐藤琢磨選手が乗っていたマシンの展示がありました。

カチョイイ~(* ´艸`)

f:id:ngxyh754:20171119235803j:plain

サーキットイベントで、佐藤琢磨選手他数名のレーシングドライバーの方々が、

カートレースをされています。

見辛いですが、下の画像の1位が佐藤琢磨選手です。

ポールポジションでかつ、優勝されました(゚∀゚人)

f:id:ngxyh754:20171120001004j:plain

3.問題

ここで問題です。

私が乗っている、このクルマは一体なんでしょう!

答えはスクロールしてください・・・

f:id:ngxyh754:20171119235838j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、ホンダNSXでーす。

f:id:ngxyh754:20171119235904j:plain

車高が低くて、乗り降りがし辛かったです。(;´д`)ゞ笑

f:id:ngxyh754:20171119235850j:plain

 そんなこんなで1日を満喫しました。

寒い一日でしたが、イベントは熱気で溢れていましたよ(*゚∀゚)=3

みなさんも熊本にこられることがあれば、イベントを見ていかれるのもいいかもしれませんね!

おしまい(*^▽^*)

モンキーR ブレーキ強化 その②

こんにちは(゚∀゚〃)

モンキーR ブレーキ強化編 その②です。

今回は、キャリパーサポートの製作を行います。

近所の先輩が設備を貸してくださるとのことで、お言葉に甘えます(゚∀゚人)

1.型取り

車体を傾け、作業しやすい状態にします。

この角度でもタイヤの端は使えていないッ・・・(*゚ノ 3゚)

f:id:ngxyh754:20171113000113j:plain

純正のキャリパーを外します。

フォークから取り外す前に、バンジョーを緩めておきます。

f:id:ngxyh754:20171113000126j:plain

交換予定のキャリパーと比較してみます。

ピストンの大きさが全然違いますね!(*゚∀゚)=3

f:id:ngxyh754:20171113000141j:plain

ダンボールを適当な大きさに切り取り、キャリパーをあてがって型取りをします。

f:id:ngxyh754:20171113000252j:plain

フォークにあてがい、ボルト位置を確認します。

ブレーキローターに対してパッドの当たる位置リアランスに注意して作業します。

f:id:ngxyh754:20171113000304j:plain

2.切削

ダンボールで型を取ったら、アルミ板(厚み10mm)にケガキします。

また、ボルト位置をポンチで叩いておきます。

f:id:ngxyh754:20171113000323j:plain

ボール盤でガシガシ切削します。

※本当は回転作業に軍手はよくありませんε-(´∀`; )

f:id:ngxyh754:20171113000335j:plain

ある程度形になってきました。

粗目ヤスリで仕上げていきます。

f:id:ngxyh754:20171113000733j:plain

3.ボルト穴あけ

ボルト位置に3mmの穴をあけた後、キャリパーにあてがって位置を確認します。

よさそうですね(゚∀゚人)

f:id:ngxyh754:20171113000759j:plain

M8タップを使ってねじを切っていきます。

アルミは怖い(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171113000654j:plain

うまくねじが切れているか、ボルトを通して確かめてみます。

問題ありませんね!

f:id:ngxyh754:20171118235043j:plain

4.仕上げ

切断面が粗いので、仕上げを行います。

#220番のペーパーで削り・・・

f:id:ngxyh754:20171118235328j:plain

#880番で削ります。

鏡面にはせず、鈍い光らせ方にします(* ´艸`)

※妥協ではありません!

f:id:ngxyh754:20171118235340j:plain

5.取付

サポートがある程度形になったので、フロントフォークに取り付けてみます。

ボルト穴位置OK!

パッド位置もOK!

f:id:ngxyh754:20171118235616j:plain

ここで問題発生!

ホイール側のボルト頭が、キャリパーに接触します。

なにか解決策を考えないといけませんね(*゚ノ 3゚)

f:id:ngxyh754:20171118235712j:plain

今回はここまでです。

スラスラ書いていますが、実は8時間くらいかかっています(;^ω^A笑

やりだすと止まりませんねぇ!

つづく(* ´艸`)

MT-09 ワイズギヤ コンフォートシート取付

こんにちは(゚∀゚〃)

今回は、MT-09パーツレビューです。

誕生日に届いたこの箱は・・・

f:id:ngxyh754:20171115212917j:plain

ばばん!

ワイズギヤのコンフォートシートです!(*゚∀゚)=3

ノーマルシートでは尻痛になってしまうので、対策に購入してみました。

f:id:ngxyh754:20171115212517j:plain

早速取付ます。

Before...

f:id:ngxyh754:20171115212446j:plain

After

f:id:ngxyh754:20171115212615j:plain

Before...

f:id:ngxyh754:20171115212501j:plain

After

f:id:ngxyh754:20171115212533j:plain

Before...

f:id:ngxyh754:20171115212601j:plain

After

f:id:ngxyh754:20171115212548j:plain

跨ってみると、シートの厚み分足つきが悪くなりました。

私は身長が177cmありますが、かろうじて両足の踵がつくくらいです。

(ノーマルシートだと、両足べったりで膝が曲がっていました)

また、太ももの部分に厚みが増えたため、運転時は違和感があります。

たしかに尻痛には効果がありそうですが、ライディングフォームが変わってしまうため慣れが必要みたいです。

購入を検討中の方に、参考になれば幸いです。

おしまい(*^▽^*)

モンキーR ブレーキ強化 その①

こんにちは(゚∀゚〃)

モンキーRブレーキ強化編です。

モンキーRには、モンキーと違い最初からディスクブレーキが装備されています。

しかし、あまり制動力がよくありません。

(片押し樹脂ピストン&Φ160ローターが原因かな?)

エンジン強化を企んでいるので、同時にブレーキの強化は必須課題です。

今回は、これから使用する部品の紹介です。

 

1.brembo新カニ

金色に輝く、うわさのbremboキャリパーです。

ピストン径は34mmをチョイスしました。

キャリパーの形がカニに似ているので、カニキャリパーと呼ばれています。

新カニキャリパーがさらに新しくなり、新新カニというそうです。

f:id:ngxyh754:20171112234151j:plain

バンジョーボルトのピッチは1mmです。

モンキーR純正は1.25mmですので、これに付け替えます。

f:id:ngxyh754:20171112234011j:plain

2.Frando Φ14mm ラジアルマスターシリンダー

ショップの方に勧められて購入した、Frandoのマスターシリンダーです。

最初はNISSINのラジアルにしようと思いましたが、Miniにはサイズが合わないということでこちらにしました。

タッチが軟らかいほうが好みなので、最小のΦ14mmをチョイス!

ショートレバー仕様です。

f:id:ngxyh754:20171112233948j:plain

さっきチラッと写っていましたが、レバーの根本につくアジャスターピンの社外品です。

ショップの店長に「いいものあげるよ。」といわれて頂戴しました(*゚∀゚)=3

なんとチタン製!ベアリングが付いており、磨耗に強いそうです。

f:id:ngxyh754:20171112233959j:plain

ついに念願のブレーキ強化に着手します。

モンキーRはマイナー車種ですので、アフターパーツがあまりありません。

ですので、今回使用するキャリパーの取付サポートは自作でいこうと思います。

やればできるさ!なんとかなる!

おしまい(*^▽^*)

エイプ100 オイルキャッチタンク & マスターシリンダー交換

こんにちは(*゚ー゚)

今回は、エイプ100オイルキャッチタンクの取り付けと、マスターシリンダーの交換を行いました。

ついでに天気が良かったので、試運転がてら阿蘇にいきました。

1.オイルキャッチタンク取付

これが今回取り付けるキャッチタンクのキットです。

吹き出たオイルはエンジンに戻すため、オイルキャップと取替えるコネクタが付属しています。

f:id:ngxyh754:20171111234850j:plain

取付位置を思案します。

シート下の、バッテリー前くらいに取り付けようか・・・(* _ω_)

f:id:ngxyh754:20171111234902j:plain

これがオイルキャップと交換されるコネクタです。

f:id:ngxyh754:20171111234919j:plain

サクッとキャッチタンク エンジンのラインを繋げます。

f:id:ngxyh754:20171111234839j:plain

エンジン ⇒ キャッチタンクのラインもこれでOK(゚∀゚人)

f:id:ngxyh754:20171111235007j:plain

適当なステーを加工して、フレームに取付ます。

f:id:ngxyh754:20171111235200j:plain

シートを取付てみます。

なんとか収まりました。(*^▽^*)

f:id:ngxyh754:20171111235142j:plain

2.マスターシリンダー交換

エイプにはピストンサイズ1/2のシリンダーが付いているのですが、ブレーキの引きしろが短くコントロールがし辛いです。

近所の先輩に相談したところ、11mmのシリンダーCRMのもの?)を譲っていただきました!(゚∀゚人)

Before...

f:id:ngxyh754:20171111235418j:plain

After

f:id:ngxyh754:20171111235354j:plain

狙い通り、引きしろが増えてタッチが抜群に良くなりました!(*゚∀゚)=3

ラジアルポンプのような、コントロールしやすいブレーキになりました。

3.試運転

試運転がてら、ふらっと阿蘇へ向かいます。

ススキのシーズンで、辺り一面黄金色です。

f:id:ngxyh754:20171112000337j:plain

f:id:ngxyh754:20171112000032j:plain

f:id:ngxyh754:20171112000043j:plain

f:id:ngxyh754:20171112000055j:plain

f:id:ngxyh754:20171112000449j:plain

遠くにそびえる阿蘇山が綺麗ですね(゚∀゚〃)

f:id:ngxyh754:20171112000533j:plain

先日、地震後に封鎖されていた南阿蘇登山道が開通しましたので、草千里へ寄り道しました。

f:id:ngxyh754:20171112000544j:plain

f:id:ngxyh754:20171112000556j:plain

マスターシリンダーの交換で、抜群に乗りやすくなりました(゚∀゚〃)

今まではガツッと掛かっていたブレーキも、コントローラブルな好みのタッチになりました。

雪が降って路面が凍結すると、阿蘇の道が封鎖されてしまうので、冬までに心残りなくツーリングを楽しみたいです。

おしまい(*^▽^*)