バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

スーパーシェルパ 旅立ち 整備④ ステムベアリング編

こんにちは(゚∇^*)

さよならスーパーシェルパ 整備編その④です。

 今回は、エアフィルターの清掃ステムベアリンググリスアップの為の分解を行います。

 

f:id:ngxyh754:20171020230145j:plain

小田原の海を眺めて

1.エアクリーナー清掃

1.1分解

サイドカバーを取り外し、エアクリーナーを取り外します。

f:id:ngxyh754:20171020230233j:plain

スポンジの部分を灯油で洗浄します。

シェルパを譲る予定の従兄弟が手伝いにきました。(゚∀゚〃)

f:id:ngxyh754:20171020230313j:plain

エアクリーナーボックス内も綺麗に清掃します。

f:id:ngxyh754:20171020230503j:plain

1.2組立

スポンジ部に灯油を少し塗布して、ボックス内に戻します。

f:id:ngxyh754:20171020230446j:plain

ボックスカバーを取り付けて完了です。

f:id:ngxyh754:20171020230248j:plain

2.ステムベアリンググリスアップ

2.1外装分解

シート&タンクを取り外します。(*゚ー゚)

タンクは負圧式なので、コックをONにしておけばガソリンが漏れることはありません。

f:id:ngxyh754:20171020232038j:plain

ヘッドライトです。

カウルをDトラッカー純正品に変更してあります。

f:id:ngxyh754:20171020232425j:plain

取り外します。

f:id:ngxyh754:20171020232442j:plain

f:id:ngxyh754:20171020232533j:plain

フロントフェンダーです。

雨降りに走行すると、フロントフェンダーが役に立たず膝がびしょ濡れになります(*^▽^*)

f:id:ngxyh754:20171020232547j:plain

取り外します。

f:id:ngxyh754:20171020232605j:plain

2.2ハンドル周り分解

エンジン下にジャッキをかませ、フロントを持ち上げます。

車体が軽いので、手廻しで持ち上げられます。

f:id:ngxyh754:20171020232625j:plain

f:id:ngxyh754:20171020232641j:plain

ハンドル周りを分解します。

レバー,スイッチ,ミラー,アクセルを取り外します。

f:id:ngxyh754:20171020232804j:plain

f:id:ngxyh754:20171020232917j:plain

2.3フロントホイール分解

アクスルシャフトを緩める前に、固定している4箇所のナットを緩めておきます。

f:id:ngxyh754:20171020233200j:plain

シャフトにナットはなく、フォークに直接めねじがきってあります。

そのため、シャフトのみ緩めれば引き抜くことができます。f:id:ngxyh754:20171020233133j:plain

ホイールが外れました。

f:id:ngxyh754:20171020233333j:plain

シールベアリングはスムーズに廻りますので、グリスアップして再使用します。

f:id:ngxyh754:20171020233349j:plain

2.4ステムベアリング分解

ステアリングステムの8箇所のボルトを緩め、フロントフォークを取り外します。

f:id:ngxyh754:20171020233514j:plain

ステムナットを外して、

f:id:ngxyh754:20171020233415j:plain

トップブリッジを取り外します。

f:id:ngxyh754:20171020234021j:plain

フックレンチを使用して、ステムベアリングナットを緩めます。

f:id:ngxyh754:20171020234047j:plain

ステムベアリング(上)が見えました。

グリスは切れていますが、錆は無さそうです。

f:id:ngxyh754:20171020234532j:plain

ボトムブリッジを引き抜きます。

f:id:ngxyh754:20171020234559j:plain

 ステムベアリング(下)が取り付けられています。

このベアリングは打ち込まれているので、専用の工具がないと取り外せません。

f:id:ngxyh754:20171020234652j:plain

ステムベアリング(上)です。

古いグリースを灯油で洗浄します。

f:id:ngxyh754:20171020234708j:plain

ベアリングレースです。

幸い打痕が無いので、再使用します。

f:id:ngxyh754:20171020234711j:plain

今回はこれでひとまず終了です。

後は部品の清掃、錆落とし、グリスアップを行って組立ます。

画像が多くてすいません!ご容赦ください(;^ω^A

おしまい(*^▽^*)

スーパーシェルパ 旅立ち 整備③ リヤブレーキ編

こんにちは(゚∀゚〃)

さよならシェルパ リヤブレーキ編です。

やってることはフロントブレーキ編と変わらないので、画像に新鮮味がありませんが、ご容赦ください(;^ω^A 笑

 

f:id:ngxyh754:20171015191537j:plain

 名古屋城と共に

1.使用材料

・リヤブレーキ用

 純正 オイルシール

 純正 ダストシール

 デイトナ 赤パッド

2.分解

リヤブレーキキャリパを車体から取り外します。

キャリパ下の六角穴ボルトを緩めると・・・

f:id:ngxyh754:20171014203732j:plainキャリパが取り外せました。

うーん、ボロボロ(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171014203721j:plainパッド等を外して、ピストンをもみだします。

油圧が抜けて中々でてこない・・・泣

f:id:ngxyh754:20171014203820j:plain

やっと取り出せました。

ダストシールもダメになっております。

f:id:ngxyh754:20171015193242j:plain

軽く清掃した後、灯油の中にドボン!

一晩ほったらかしておきます。

f:id:ngxyh754:20171014203830j:plain外したリヤパッドを確認します。

残りがほとんどない(;^ω^A

管理が悪すぎましたね~、ローターの厚みは大丈夫でした。

f:id:ngxyh754:20171014223425j:plain

3.組み立て

3.1キャリパ部品取り付け

灯油で溶けた汚れを洗い流し、キャリパをチェックします。

フロントと同様、シリンダーの内側には大きなキズやヘコミはありません。

f:id:ngxyh754:20171014223317j:plainピストンも軽く研磨すると、錆が落ちたので再使用します。

f:id:ngxyh754:20171014204837j:plainキャリパにオイルシールとダストシールを挿入します。

f:id:ngxyh754:20171014223156j:plainピストンにフルードを塗布し、ゆっくりと挿入します。

f:id:ngxyh754:20171014223058j:plain奥まで無事に挿入できました。

f:id:ngxyh754:20171014223344j:plain新しく取り付ける「デイトナ 赤パッド」です。(゚∀゚〃)

面取りをしておきます。

f:id:ngxyh754:20171014222917j:plainこのタイプのパッドは取り付けにコツがいります。

まずは止め輪の付いていないほうを取り付けて・・・

f:id:ngxyh754:20171014204949j:plainつぎに止め輪付きを取り付けます。

各部を摺動させて、無理がないか確認します。

f:id:ngxyh754:20171014222807j:plain本体にキャリパを取り付けます。

トルクレンチで指定トルクにて締め付けます。

f:id:ngxyh754:20171014204915j:plain

3.2エア抜き

フルードタンクの蓋を開け、中身を確認します。

角に汚れがたまっていますねー

f:id:ngxyh754:20171014204940j:plain清掃して、フルードも吸い出します。

f:id:ngxyh754:20171014204952j:plain新しいフルードを注入したら、エア抜きを行います。

ブレーキペダルを踏んだまま、ブリーダーを緩めてエアを抜きます。

f:id:ngxyh754:20171014205012j:plain

ブリーダーからエアーが抜けなくなっても、

ブレーキペダルに負荷がかからない・・・(;´д`)ゞ

よく見るとマスターシリンダー上部がホースより上にあるので、ここのバンジョーからエア抜きをしてみます。

すると、プシュッという音とともにエアが抜け、ググッと負荷が掛かりました。

f:id:ngxyh754:20171014205002j:plainほっとしているとミキちゃんがやってきました。

f:id:ngxyh754:20171014205025j:plainブレーキフルードを規定ラインまで入れ、蓋を閉めます。

f:id:ngxyh754:20171014205033j:plain各部増し締めをして作業終了です。(゚∀゚人)

試運転をして、当たりをつけます。

f:id:ngxyh754:20171014205044j:plain

おしまい(*^▽^*)

スーパーシェルパ 旅立ち 整備② フロントブレーキ編

こんにちは(゚∀゚人)

さよならシェルパ フロントブレーキ編 その2です。

 

f:id:ngxyh754:20171015014544j:plain

錦帯橋を望んで

1.使用材料

フロントブレーキキャリパ用

 純正 オイルシール 2個

 純正 ダストシール 2個

 純正 ピストン 2個

 純正 固定ボルト 2個

 ベスラ ブレーキパッド 1式

ブレーキ共通

 デイトナガレージ ブレーキフルード

 アクティブ アルミワッシャ 2個

f:id:ngxyh754:20171014233258j:plain

f:id:ngxyh754:20171014233416j:plain

2.組み立て

2.1交換部品組み込み

フロントキャリパーのシリンダー内部をチェックします。

キズや大きなヘコミは無さそうです。

f:id:ngxyh754:20171014225858j:plain

オイルシール,ダストシールにシリコングリスを塗布します。

f:id:ngxyh754:20171014233814j:plain

シリンダーに挿入します。

ダストシールは内側に溝がありますので、注意して組み込みます。

f:id:ngxyh754:20171014235142j:plain

新品のピストンです。

キズも無く良好です(当たり前か(;^ω^A)

f:id:ngxyh754:20171014230800j:plain

ピストンにブレーキフルードを塗布し、垂直に挿入します。

上手くいけばスコッと入るので、焦ってキズを入れないようにします。

f:id:ngxyh754:20171014230824j:plain

ピストンが両方入りました。

グリグリと周方向に動かして、馴染ませます。

f:id:ngxyh754:20171014232548j:plain

ブーツの中にシリコングリスを充填します。

f:id:ngxyh754:20171015002723j:plain

ブーツを取り付けます。

f:id:ngxyh754:20171014232606j:plain

2.2ブレーキパッド交換

新品のブレーキパッドです。

当たりがつきやすいように、角のバリをヤスリで軽く落としておきます。

f:id:ngxyh754:20171015003505j:plain

ピストンの当たる側には、当金をつけます。

f:id:ngxyh754:20171015003543j:plain

これでキャリパASSYの完成です。

パッドにフルードが付いていないかチェックしておきます。

f:id:ngxyh754:20171015012648j:plain

フロントフォークに取り付けます。

新品のアルミワッシャでバンジョーを挟んで、キャリパーに取り付けます。

最後に、ボルトを指定トルクで締め付けます。

f:id:ngxyh754:20171015003002j:plain

2.3ブレーキフルード交換

タンクカバーを取り外すと、変色したフルードが確認できます。

フルードは水気に弱く酸化するので定期的な交換が必要です。

f:id:ngxyh754:20171015003649j:plain

拭き取って綺麗にしました。

f:id:ngxyh754:20171015003632j:plain

ブリーダーバルブから新品のフルードを圧入します。

できる限りエアが入らないようにします。

f:id:ngxyh754:20171015002847j:plain

2.4エア抜き

タンクがフルードで満たされたら、ブリーダーを締め、ブレーキレバーをにぎにぎします。

フルードは塗装にダメージを与えるので、ウエスで養生します。

f:id:ngxyh754:20171015012832j:plain

レバーを握ると、泡がボコボコと出てきました。

これを繰り返し、レバーに負荷がかかるまで行います。

f:id:ngxyh754:20171015003013j:plain

しばらくすると、レバーに感触が戻ってきました。

この状態でレバーを引いたまま、ブリーダーを緩めてフルードを出し、締め付けます。

f:id:ngxyh754:20171015003025j:plain

以上で作業は完了です。

後は試運転を行い、ブレーキの当たりだしを行います。

 キャリアの上から作業を監視されていました(;^ω^A

お願いだから毛を撒き散らさないでー

f:id:ngxyh754:20171015013407j:plain

おしまい(*^▽^*)

 

稲刈りしました。

バイクのない景色です(*^▽^*)

今日は、実家の手伝いで稲刈りをしました。

日記です。すいません!(*゚ー゚)

 

1.稲刈り

今年も稲穂が豊かに実っております。

うちは無農薬農法(農薬代をケチった)ですので安心ですよ(*^▽^*)

熊本ヒノヒカリという品種です。

f:id:ngxyh754:20171008233330j:plain

コンバインを運転します。

年に数回しか使わないのに、よく壊れる困ったヤツです(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171008233343j:plain

ばんばん刈り取ります。

今年は稲穂がまっすぐに伸びているので、コンバインでスムーズに刈り取れます。

稲刈り直前に暴風雨が起きると、稲穂がなぎ倒されてコンバインでは刈り取れなくなるので大変です。

f:id:ngxyh754:20171008233356j:plain

2.精米

刈り取りが終わったら、精米機に米を入れます。

明日の夕方には仕上がっているでしょう。

f:id:ngxyh754:20171008233318j:plain

稲刈り作業はしんどいですね(;^ω^A

体はちくちくするし、筋肉痛がすごいです。

その分お米がおいしく感じられればうれしいですね(*゚ー゚)

おわり(*^▽^*)

エイプ100 BIKEJIN祭り 熊本

こんにちは(゚∀゚人)

今回は、本田技研工業㈱ 熊本事業所 HSR九州にて開催された

「BIKE JIN祭り2017」に参加してきました。

 

1.BIKE JIN祭りとは

二輪情報誌「BIKE JIN」が主催するイベントです。

全国各地で開催されており、九州では熊本県大津町にて開かれています。

二輪メーカー、アフターパーツメーカー等の企業ブースがあり、新型車の試乗もできます。

www.bikejin.jp

 

2.BIKE JIN祭り2017@熊本HSR九州

シェイクダウンしたばかりのエイプ100に乗って、会場へ到着!

いつもながらたくさんのバイクがいます!(*^▽^*)

私のバイクはどこにあるかわかるかなー??

f:id:ngxyh754:20171007230759j:plain

受付をすませると、ミニバイク試乗のコーナーがありました。

グロムZ125とメーカー問わず簡単な手続きで試乗ができます。

f:id:ngxyh754:20171007230825j:plain

サーキットコースでは、126cc以上のバイクの試乗が行われていました。

サーキットで試乗って贅沢ですよね~(゚∀゚〃)

f:id:ngxyh754:20171007230839j:plain

隣のサーキットでは、四輪の走行会が行われていました。

スキール音がいいですね~(゚∀゚〃)

f:id:ngxyh754:20171007230811j:plain

f:id:ngxyh754:20171007230746j:plain

2.1ブースめぐり

メーカーブースに向かいます。

f:id:ngxyh754:20171007230907j:plain

MT-09の兄貴分、MT-10です。

09よりズッシリした印象を受けました。R1譲りのクロスプレーン4気筒を採用しています。

f:id:ngxyh754:20171007230920j:plain

トライアンフのカフェレーサーです。(゚∀゚人)

こういったモダンなフォルムのバイクも好きなんですよ~

f:id:ngxyh754:20171007230934j:plain

アフターパーツメーカーもたくさんのブースがあります。

f:id:ngxyh754:20171007230946j:plain

タジマエンジニアリングのCB-Fデモ機がありました。

かっこいいですねー(*^▽^*)

隣にはCBXが・・・(*゚Д゚*)

f:id:ngxyh754:20171007230958j:plain

熊本のバイクショップ「ラ・ベレッツァスピード」のブースがありました。

DUCATIのバイクで、毎年鈴鹿8時間耐久に参加されています。

f:id:ngxyh754:20171007231024j:plain

くまモンカラーのレーサーです。

うーん、かっこいい(゚∀゚人)

f:id:ngxyh754:20171007230603j:plain

2.2ネモケン ライテク講座

イベントとして、BIKE JINでおなじみネモケンこと「根本 健」選手のライテク講座が行われていました。

講座の周りには人だかりが!

f:id:ngxyh754:20171007232655j:plain

運転中に気になること、聞きたいことを周囲の方から聞き、その場で指導されていました。

ハンドルの握り方ブレーキの掛け方、基礎的な運転技術の根本流を聞くことができました。(*^▽^*)

根本健 - Wikipedia

f:id:ngxyh754:20171007232710j:plain

チャリティイベントのじゃんけん大会です。ヽ(*^∇^*)ノ

商品にはなんと、インカムの「SBX4 lite」や、客船サンフラワーでいく「客船の旅ペアチケット」がありました!

がんばって挑むも惨敗・・・

f:id:ngxyh754:20171007231627j:plain

2.3ホンダブース見学

最後にホンダのブースにいきます。

建物と衣装がブラックで統一されていて、高級感がただよっていました。

f:id:ngxyh754:20171007230616j:plain

それもそのはず、ブース内にはGPレーサー「RC213V」や市販レーサー「RC213V-S」(しかも2台!)が展示されていました。

f:id:ngxyh754:20171007230629j:plain

RC213V-Sを近くで見ます。

このバイクはここ本田技研工業㈱熊本事業所にて生産されました。

なんと1台1台が手作業にて組み立てられているとのことです。

f:id:ngxyh754:20171007230657j:plain

続いて、RC213Vです。

レプソルカラーが眩しいですね!(*゚Д゚*)

f:id:ngxyh754:20171007230644j:plain

リアビューです。

エキゾーストのうねり、カウルの美しさ・・・

メーカーの技術の高さがみえます。

f:id:ngxyh754:20171007230721j:plain

ブレーキローターをよく見ると、スラットがはいっています。

ローターの冷却性を高める工夫でしょうか?ご存知の方は教えてください(゚∀゚人)

f:id:ngxyh754:20171007230734j:plain

トップブリッジには、シリアル213の刻印が!

MCの加工痕が美しいですねー

f:id:ngxyh754:20171007230710j:plain

そんなこんなで、あっという間に1日がすぎました。

従兄弟のためにはやくバイクの整備をしてあげないといけないのに(;^ω^A

ちなみに、事前予約を行うと工場見学ツアーにも参加できますので、みなさん熊本に遊びにきてくださいねー(゚∇^*)

おわり(*^▽^*)

エイプ100 組み立て記録 その⑭

こんにちは。(*^▽^*)

永らく投稿していました「エイプ100」の組み立て記録ですが、ようやく完成しました。

f:id:ngxyh754:20171001224721j:plain

さっそく乗ってるし(;^ω^A

1.慣らし運転

ナンバープレートを発行してもらい、自賠責保険に加入しました。

慣らしがてら、近くを走ってみます。

f:id:ngxyh754:20171001225126j:plainおお・・・かっこいいぜ(゚∀゚人)f:id:ngxyh754:20171001225110j:plain運転が楽しくて、グリーンロード(別名:ケニーロード)までやってきました。

少しブレーキが固めのタッチですね。

メッシュホースだからかもしれませんが・・・

f:id:ngxyh754:20171001225309j:plainドライブ休憩中のおじさんと雑談していたら暗くなってました。(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171001225256j:plainエンジン、ブレーキの調子も良く、不具合なく作動していますので、これにてエイプ100組み立て記録終了となります。

これからはコイツもツーリングメンバーになりますので、よろしくおねがいします!

おわり(*^▽^*)

MT-09 PEACE RIDE 2017

こんにちは。(゚∇^*)

今回は、本日開催された「PEACE RIDE 2017」に参加してきましたので投稿します。

1.「PEACE RIDE」とは?

2010年から開催されている、オートバイのイベントです。

以下、主催者のページから引用します。

「バイク乗りが集まるイベントをやりたいね。」

「忙しくてバイクに乗るヒマがない」ちょっと前まで若者だった人からよく聞かれるワード。そんな人の為に、「ちょうどいい距離」「ちょうどいい時間」に「年に一回だけ」だったらバイクに乗れるでしょ?そんぐらいならバチも当たらないんぢゃない?そんな思いも込めてみた。

すれ違うライダー同士のピースサインの交換も、増えていけばいいなぁ。。。

www.peaceride.net

2.PEACE RIDE 2017

会場の阿蘇望の郷くぎの」に到着すると、すでに会場からはみ出すほどのバイクでいっぱい!(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171001190911j:plain

列がゆっくりゆっくり進んでいきます。f:id:ngxyh754:20171001190923j:plain

対向車線も右折待ちのバイクでいっぱいです。(;^ω^A

会場にもたくさんのバイクがいることでしょう。f:id:ngxyh754:20171001190938j:plain

会場ではありませんが、駐車場の様子が見えました。

ここだけでも相当な数のバイクがいますね!(゚∀゚〃)f:id:ngxyh754:20171001190856j:plainやっと駐車場までたどり着きました。( `^ω^)=3

みなさん周囲の人と雑談をして、列が流れるのを待たれていました。

f:id:ngxyh754:20171001194025j:plainしばらく進むと、会場が見えてきました。

もう少し!

f:id:ngxyh754:20171001194040j:plain

会場に到着です!

うーん、見渡すかぎりのバイクバイク!(゚∀゚人)

旧車から最新スポーツ、4miniまであらゆるバイクがいます。

f:id:ngxyh754:20171001194053j:plainここが受付です。

タオル、ステッカーなどの記念グッズを購入できます!

f:id:ngxyh754:20171001194106j:plainしばらく探索していると放送が・・・

「本日のPEACE RIDEは、午後2時お開きの予定でしたが、人数過多のため現時刻にてお開きとします。」

ガーーン!?(((゚Д゚)))

来場者が多くなりすぎて、運営がうまくいかなくなったそうです。

集合写真は撮ることができたので、会場を後にします。

f:id:ngxyh754:20171001194120j:plain退場の際に、記念撮影をしました。(゚∇^*)

後日発売される本に載るそうです。

f:id:ngxyh754:20171001194132j:plainまだお昼過ぎなので、宮崎県高千穂へ向かいます。

阿蘇から約1時間ほどで到着します。

f:id:ngxyh754:20171001194014j:plain肉工房「初栄」で、ランチを食べます。

f:id:ngxyh754:20171001193951j:plain

焼肉定食です。

いい肉だった・・・(゚∀゚〃)

f:id:ngxyh754:20171001194003j:plain

これで、本日は帰宅しました。

f:id:ngxyh754:20171001194713j:plainおわり。(*^▽^*)