バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

モンキーR エンジン載せ替え その⑥

 こんにちは(゚∇^*)

モンキーR エンジン載せ換え その⑥です。

今回は、組みあがったエンジンをフレームに搭載します。

f:id:ngxyh754:20180905224812j:image

パンタジャッキにセットし、持ち上げていきます。
f:id:ngxyh754:20180905224809j:image

ゴツッッ!!

燃料コックのステーにヘッドが激突!!

やっぱりあかんかったか・・・(;^ω^A
f:id:ngxyh754:20180905224814j:image

純正フレームにメスを入れるのはイヤなのですが・・・
f:id:ngxyh754:20180905224818j:image

涙をのんで、必要最低限の切除を行います。
f:id:ngxyh754:20180905224820j:image

ヘッドをうまくかわすことができました(*゚ー゚)

f:id:ngxyh754:20180905225108j:image

ジャーン!(゚∀゚人)

無事にフレームに搭載できました!
f:id:ngxyh754:20180905225103j:image
f:id:ngxyh754:20180905225105j:image

キタコのDOHCヘッドは、排気ポートの角度がノーマルヘッドとほぼ同じです。

そのため、旧エンジンで使用していた水本レーシングのマフラーをそのまま使用できました(゚∇^*)

f:id:ngxyh754:20180905225414j:image

エキゾーストの曲がりがうつくしい(* ´艸`)

お気に入りのマフラーなので、使用できてよかったです。f:id:ngxyh754:20180905225411j:image

今回はここまでです。

エンジンは無事に搭載できましたが、バッテリー、キャッチタンクの搭載といった課題がまだまだ残っています。

先はまだまだ長いです・・・

つづく(*^▽^*)