バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

リトルカブ 復活②

 こんにちは(*゚∀゚)=3

今回は、前回の作業で追加発生した、

①点火系の部品交換と、

②駆動系をメンテナンスしていきます。

 

1.使用部品

・スパークプラグ NGK CR6HSA

・バッテリー 台湾ユアサ YT4L-BS

・ドリブンスプロケット キタコ 39T

・チェーン KMC 420-100リンク

 

2.点火系

純正バッテリーは高価なので、互換性のあり評判の良い台湾ユアサのバッテリーにしました。

電圧もバッチリです(*´∀`)b

f:id:ngxyh754:20190531093613j:image

 

バッテリーボックに装着します。

端子は、プラス ⇒ マイナスの順に取り付けましょう。
f:id:ngxyh754:20190531093617j:image

 

 

 

スパークプラグも古くなっていましたので、新品に交換します。
f:id:ngxyh754:20190531093620j:image

 

NGK ( エヌジーケー ) 一般プラグ (ネジ形/ターミナルなし)1本 【2983】 CR6HSA
 

 

f:id:ngxyh754:20190531094329j:image

 

これで無事にエンジンを掛けることができました(゚∇^*)

セルも付いているので、エンジンを掛けるのが楽チンです!

 

3.駆動系

ドライブチェーンスプロケットを確認するため、チェーンカバーを外します。

f:id:ngxyh754:20190531093705j:image

 

チェーンが伸びきっていて、タルンタルンになっています(*・ノ3・)
f:id:ngxyh754:20190531093701j:image

 

ドリブンスプロケット歯も細く尖り、使用限界に近いですね。

このまま使用するとチェーンコマの磨耗、脱落にも繋がるので交換します。
f:id:ngxyh754:20190531093708j:image

 

スプロケットは、キタコ製を使用しました。

f:id:ngxyh754:20190531094205j:image

 

 

 

新旧スプロケットを比較すると、歯が磨耗して尖っていることが分かりますね。

取付の指定トルクは、49N・mです。

f:id:ngxyh754:20190531120440j:image

 

続いてドライブチェーンです。

台湾メーカーのKMC製ノンシールチェーンを試してみようと思います。

値段もとってもリーズナブルで助かります(*´∀`)b

14-39のスプロケット構成だと、チェーンコマ数は98ですので、2コマ飛ばして使用しました。
f:id:ngxyh754:20190531094159j:image

 

バイクパーツセンター KMCチェーン ホンダ エイプ XR100 リトルカブ 420-100L

バイクパーツセンター KMCチェーン ホンダ エイプ XR100 リトルカブ 420-100L

 

 


f:id:ngxyh754:20190531094156j:image

 

チェーンとスプロケットをリフレッシュしたおかげで、タイヤを廻してもギクシャクしなくなりました。

これでリトルカブで走行することが可能になりました(゚∇^*)

 あとは、制動系をメンテナンスして、安心して止まれるようにしたいと思います。

つづく(*゚ー゚)