バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

モンキーR エンジン載せ替え その④

こんにちは(*・∀・)

久々にモンキーRエンジン載せ替え編です。

分解点検を依頼していた方から、衝撃の事実が伝えられました…

 

「エンジンの腰上、ダメになってるね」

 

これが、分解された部品です|ω・`)

f:id:ngxyh754:20180422213144j:image

シリンダー内部の様子

見えにくいですが、縦にキズが入っており、手で触ると段差がわかります。

f:id:ngxyh754:20180422213206j:image

f:id:ngxyh754:20180422213421j:image

そしてピストン(^o^)

首を振ってしまったのか、接触痕があります。

f:id:ngxyh754:20180422213440j:image

ロッカーアームです

カムとの接触面が削れすぎてうすっぺらくなっていました( ^ω^ )

f:id:ngxyh754:20180422213516j:image

これがカムシャフトです。

本来なだらかな曲線を描いているカムに、角ができてしまっています。

f:id:ngxyh754:20180422213547j:image

そしてクランクシャフト&コンロッド(*・∀・)

コンロッド先端が熱により変色していますね。

ピストンピンを抜くのに苦労したそうです( ´∀`)

f:id:ngxyh754:20180422213740j:image

これはシリンダーヘッドです。

f:id:ngxyh754:20180422213810j:image

なんと、排気側バルブ欠けがあります(*´-`)

かなC

f:id:ngxyh754:20180422213846j:image

 てなわけで、腰上の全交換が確定しました(;^ω^A

腰下はなんとか、ギヤ等に不具合は無くそのまま使用できそうです。

さーて、部品どうしようかな・・・

つづく(* ´艸`)

 

 

 

 

...ざわざわ

f:id:ngxyh754:20180422230010j:image