バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

モンキーR エンジン載せ換え その①

こんにちは(゚∀゚人)

今回は、モンキーR エンジン載せ換え編です。

最近モンキーRのクラッチが滑り始め、そろそろOHの時期かな~と考えていたとき、

 店長「モンキーRレーサーに積んであったエンジンあるけどいる?」

 私「ほしいです(*゚∀゚)=3」

ということで、我が家にきたのがこのエンジンです。

f:id:ngxyh754:20171223222110j:plain

こんな幸運もあり、モンキーR エンジン載せ換え編スタートです。(*^▽^*)

 

1.エンジン取り外し

1.1マフラー取り外し

いつものとおり、モンキーRを土間ピットにいれます。

f:id:ngxyh754:20171217235234j:plain

パパッとタンクシートを外します。

ついでにエンジンオイルも抜いておきます。

f:id:ngxyh754:20171217235301j:plain

エキゾーストがうねうねと、絶妙なクリアランスでフレームを避けていますね。

f:id:ngxyh754:20171223230348j:plain

マフラーが取り外せました。

f:id:ngxyh754:20171217235349j:plain

1.2エンジンまわり部品取り外し

エンジンを降ろすための段取りをします。

キックべダルを外します。(*゚ー゚)

f:id:ngxyh754:20171217235435j:plain

f:id:ngxyh754:20171217235447j:plain

クラッチワイヤーを外します。

f:id:ngxyh754:20171217235506j:plain

f:id:ngxyh754:20171217235518j:plain

オイルラインを外します。

取り出し口(キタコ製)は流用するので、ボルトを緩めておきます。

f:id:ngxyh754:20171217235533j:plain

f:id:ngxyh754:20171217235544j:plain

タコメーターケーブルを取り外します。

ギヤボックス(武川製)は流用します。

f:id:ngxyh754:20171217235609j:plain

f:id:ngxyh754:20171217235621j:plain

サイドスタンドをベースごと外します。

f:id:ngxyh754:20171217235751j:plain

f:id:ngxyh754:20171217235803j:plain

キャブレターに繋がるアクセルワイヤーを外して、チェーンも外します。

f:id:ngxyh754:20171217235820j:plain

ジェネレーターの配線も、メインハーネスから切り離しておきます。

f:id:ngxyh754:20171224102335j:plain

1.3エンジン取り外し

パンダジャッキを差し込み、エンジンを支えます。

f:id:ngxyh754:20171217235959j:plain

エンジンを支える二本のボルトを外し、エンジンを降ろします。

f:id:ngxyh754:20171218000012j:plain

f:id:ngxyh754:20171217235948j:plain

これでエンジン取り外し作業は完了です。

今回のエンジン載せ換えにおいて、モンキー用バッテリーを積もうと考えているので、メインハーネスその他電装機器を総入れ替えします。

大変なのはここからだ・・・

つづく(*^▽^*)