バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

モンキーR ブレーキ強化 その②

こんにちは(゚∀゚〃)

モンキーR ブレーキ強化編 その②です。

今回は、キャリパーサポートの製作を行います。

近所の先輩が設備を貸してくださるとのことで、お言葉に甘えます(゚∀゚人)

1.型取り

車体を傾け、作業しやすい状態にします。

この角度でもタイヤの端は使えていないッ・・・(*゚ノ 3゚)

f:id:ngxyh754:20171113000113j:plain

純正のキャリパーを外します。

フォークから取り外す前に、バンジョーを緩めておきます。

f:id:ngxyh754:20171113000126j:plain

交換予定のキャリパーと比較してみます。

ピストンの大きさが全然違いますね!(*゚∀゚)=3

f:id:ngxyh754:20171113000141j:plain

ダンボールを適当な大きさに切り取り、キャリパーをあてがって型取りをします。

f:id:ngxyh754:20171113000252j:plain

フォークにあてがい、ボルト位置を確認します。

ブレーキローターに対してパッドの当たる位置リアランスに注意して作業します。

f:id:ngxyh754:20171113000304j:plain

2.切削

ダンボールで型を取ったら、アルミ板(厚み10mm)にケガキします。

また、ボルト位置をポンチで叩いておきます。

f:id:ngxyh754:20171113000323j:plain

ボール盤でガシガシ切削します。

※本当は回転作業に軍手はよくありませんε-(´∀`; )

f:id:ngxyh754:20171113000335j:plain

ある程度形になってきました。

粗目ヤスリで仕上げていきます。

f:id:ngxyh754:20171113000733j:plain

3.ボルト穴あけ

ボルト位置に3mmの穴をあけた後、キャリパーにあてがって位置を確認します。

よさそうですね(゚∀゚人)

f:id:ngxyh754:20171113000759j:plain

M8タップを使ってねじを切っていきます。

アルミは怖い(;^ω^A

f:id:ngxyh754:20171113000654j:plain

うまくねじが切れているか、ボルトを通して確かめてみます。

問題ありませんね!

f:id:ngxyh754:20171118235043j:plain

4.仕上げ

切断面が粗いので、仕上げを行います。

#220番のペーパーで削り・・・

f:id:ngxyh754:20171118235328j:plain

#880番で削ります。

鏡面にはせず、鈍い光らせ方にします(* ´艸`)

※妥協ではありません!

f:id:ngxyh754:20171118235340j:plain

5.取付

サポートがある程度形になったので、フロントフォークに取り付けてみます。

ボルト穴位置OK!

パッド位置もOK!

f:id:ngxyh754:20171118235616j:plain

ここで問題発生!

ホイール側のボルト頭が、キャリパーに接触します。

なにか解決策を考えないといけませんね(*゚ノ 3゚)

f:id:ngxyh754:20171118235712j:plain

今回はここまでです。

スラスラ書いていますが、実は8時間くらいかかっています(;^ω^A笑

やりだすと止まりませんねぇ!

つづく(* ´艸`)