バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

エイプ100 組み立て記録 その⑨ クラッチ分解点検

今回は、エイプ100のクラッチ分解点検を記録します。

クラッチの切れがイマイチ?なので、分解してみることにしました。

結果は単なるケーブルの調整ミスでした。笑

f:id:ngxyh754:20170715114535j:plain

 

1.使用材料

・ホンダ純正G3オイル

クラッチカバーパッキン

・スナップリング

 

2.分解点検

2.1分解

クラッチカバーにアクセスするため、邪魔になるキックペダル、バックステップを取り外します。

その後、クラッチカバーのボルトを取り外し、カバーを分解します。

分解前にはエンジンオイルを抜いておきます。

f:id:ngxyh754:20170715114057j:plain

f:id:ngxyh754:20170715114535j:plain

ボルトは長さがそれぞれ異なるので、並べておきます。

f:id:ngxyh754:20170715114044j:plain

部品がポロッと落ちました。あぶないあぶない。

f:id:ngxyh754:20170715114522j:plain

落ちた部品はここにつきます。

f:id:ngxyh754:20170715131047j:plain

合わせ面に取り付けられているコッタピンも、無くさないようにしましょう。

f:id:ngxyh754:20170715114546j:plain

ピンを取り外します。

f:id:ngxyh754:20170715114608j:plain

プレートを外すとクラッチスプリングが見えます。

f:id:ngxyh754:20170715131104j:plain

スプリングを外すと、スナップリングが見えます。

f:id:ngxyh754:20170715114321j:plain

スナップリングプライヤを使って外します。しかし穴の開いていないタイプだったので、外すのに一苦労しました。

f:id:ngxyh754:20170715114618j:plain

取り外したスナップリングは、同サイズのものが在庫としてありましたので交換しました。

f:id:ngxyh754:20170715125747j:plain

クラッチをスポッと取り外します。プレートがバラバラにならないように注意!

f:id:ngxyh754:20170715114445j:plain

取り外した部品は、無くさないように部品箱にいれておきます。

f:id:ngxyh754:20170715114418j:plain

 

2.2組み立て

分解した部品にキズ、磨耗がないかチェックして組み立てます。

クラッチプレート一枚一枚にエンジンオイルを塗布し、重ねます。

f:id:ngxyh754:20170715114429j:plain

クラッチケーシングです。キズがないかチェックし、磨いてオイルを塗布しておきます。

f:id:ngxyh754:20170715114343j:plain

サクサクッと組み立てます。

このあとガスケットを交換し忘れていたことに気がつき、やり直しました。笑

f:id:ngxyh754:20170715114456j:plain

 

そしてオチですが、クラッチケーブルの調整ミスでクラッチがうまく切れていないことが分かりました。

理解の浅さが身にしみました。精進します。笑