バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

MT-09 タナックス MFK-100 ミニフィールドバッグ取り付け

 今回は、MT-09 2017モデルにタナックス製MFK-100(ミニフィールドバッグ)を取り付け報告を行います。

f:id:ngxyh754:20170507153030j:plain

 

このバイクは、モデルチェンジしてリアフェンダー&ナンバープレートがスイングアームに移設されているので、シートカウル下に取り付けできるところがほとんどありません。

そのため、バッグ固定ベルトをシート下に通すことで、取り付けできるかやってみました。

 

1.使用材料

・タナックス MFK-100 ミニフィールドバッグ

・キーホルダーリング(Φ50mmくらい)

 

2.バッグ固定ベルト取り付け

 シート下スペースにこのように固定ベルトを通します。

f:id:ngxyh754:20170507154349j:plain

右下のベルトを通すために、ステーを固定するボルトの一部を取り外す必要があるので、その解説を行います。

 

2.1シートカウル固定ボルト取り外し

 シートカウル下のキーシリンダーを回し、シートを取り外します。

シートカウルを取り付けている①と②のボルトを緩め、取り外します。

f:id:ngxyh754:20170507153741j:plain

 

2.2シート固定フックステーボルト取り外し

 2.1で緩めたボルトを取り外すと、シートカウルが少し外側に広げられます。

広げると、③と④のボルトが見えるので、緩めて取り外しましょう。

f:id:ngxyh754:20170507154202j:plain

以上のボルトを取り外すと、ステーを少し浮かせることができるので、その間にベルトを通します。

 

2.3ベルトをまとめる

 4本のベルトをそれぞれシートフレーム、ステー下にくぐらせます。

その後、キーホルダーリングでまとめます。

f:id:ngxyh754:20170507154820j:plain

あとはシートを戻して作業完了です。

 

*********

 ツーリングを数回こなしましたが、シートバッグがぐらつくことはなく快適に使用できています。

リアキャリアを取り付けることなく固定ができていますので、オススメできる方法かなと思います。