バイクのある景色

バイクのある景色

オートバイ好きのブログです。

MT-09 2017 USB電源取り出し

今回はMT-09 2017年モデルのUSB電源取り出しを記録します。

旧型とハーネスが変更されていますが、作業はほとんど同じでした。

参考になれば幸いです。

*****作業は自己責任でお願いします*****

 

1.使用材料

デイトナ バイク専用電源2.1A USB2ポートタイプ

f:id:ngxyh754:20170507113846j:plain

・住友 2P090型MT【防水】オス端子側カプラキット(IL型)

f:id:ngxyh754:20170507113751j:plain

 

2.取り付け

2.1ダミーダクト分解(クラッチレバー側)

 2017年モデルのMT-09は、旧型と反対側のダミーダクト内にアクセサリー電源カプラーがあります。

(同じ位置にもあるのかもしれませんが、見つけられませんでした。)

分解箇所

 ①六角穴ボルト

f:id:ngxyh754:20170507124210j:plain

 ②,③プッシュリベット

f:id:ngxyh754:20170507124803j:plain

 

2.2アクセサリー電源の取り出し

 ダミーダクトを取り外すと、ハーネス&電装品が現れます。

この中から、アクセサリー電源を見つけます。

f:id:ngxyh754:20170507125120j:plain

メクラ用に取り付けられているカプラー(オス)を取り外します。

テスターを使って、常時電源ではなくキーON電源であることを確認します。

キーOFF時:0.0V

f:id:ngxyh754:20170507125404j:plain

キーON時:12.66V

f:id:ngxyh754:20170507125503j:plain

確認できたので、ここから電源を取ります。

 

2.3接続カプラー作成

 アクセサリー電源のカプラーに接続するため、USB側の配線を改造します。

ギボシ取り付けといった作業に特殊性はありませんので、やり方は割愛させていただきます。

・USB側ハーネス

f:id:ngxyh754:20170507130541j:plain

このハーネスの丸型ギボシを取り外し、購入していた090MTカプラー用ギボシを取り付けます。

・カプラー取り付け後

f:id:ngxyh754:20170507130729j:plain

 

2.4USB側カプラー接続

 作成したUSB側カプラーとアクセサリー電源カプラーを接続します。(この際に通電しているか確認するため、携帯等を充電してみるとよいでしょう)

・カプラー接続

f:id:ngxyh754:20170507131334j:plain

・配線をまとめる

f:id:ngxyh754:20170507131552j:plain

・USBコネクタの位置決め

f:id:ngxyh754:20170507132024j:plain

f:id:ngxyh754:20170507132100j:plain

防水設計のためコネクタにカバーがついています。

中々固い・・・

・ダミーダクトの取り付け

f:id:ngxyh754:20170507132335j:plain

分解と逆の手順で取り付けを行います。

ハーネスが増えているので、挟み込まないように注意しましょう。

 

以上で作業完了です。

作業方法で間違い等ありました、ご指摘していただけると助かります。

 

***おまけ***

・アクセサリー電源のメクラカプラー

f:id:ngxyh754:20170507132642j:plain

比較してみましたが、今回購入した090MT-ILと同じもののようです。(接続されていたのだから当然か・・・)

防水用にゴムブッシュがついているだけなので、対応ギボシを所持していればカプラは流用できるかもしれません。